読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Instagram

インスタをやめた。アカウントを削除した。呆気なく削除できた。

辞めた理由としては3点。


1.自己顕示欲を満たすことはできない

2.他人の生活に羨望してる自分が嫌(リア充爆発しろ的な)

3.ネットだけで繋がってる友達に意味がない


まず1と2について。

自己顕示欲なんて底無し沼だからさ。どれだけ満たそうとしても、一時的なものでしかなくて。

だから、同級生同士が遊んでいると羨ましく思う。だからか子育て楽しんでますよ〜アピールするしかない私にもげんなり。




あとは、デパコスとかスタバとかの写真に動揺する。妬み乙と思われても良い!



デパコス可愛いけど、私キャンメイクとレブロンで十分だわ。

例えばそれで使用感がどうだとか、こういう人にオススメ!ってならわかるんだけど…買ったよ❤️みたいなそういうの、本当に自己顕示欲の表れみたいで私もそう見られるの嫌だと思ったりも。

スタバも珍しいものでも、お洒落なものでもなくないかな。

分からん…私がドトール派だからかもしれないけれど…。



多分それがさ、匿名性の高いブログで日常の一部として切り取られたワンシーンならなんとも思わない。

相手がどんな人かわからないからこそ、文書のセンスだったりで読む、読まないがあるじゃない?だから、読ませて頂いている方の生活って興味があるんだけど、プライバシーもへったくれもないInstagramでそれを見たところで、見せたところで、自分勝手なマウンティングをしてるだけなんだって気付いた。



あの子よりは幸せだって、暮らしに充実してる、って幸せ、不幸せを天秤に掛けて比較することになんの意味があるのか。

幸せかどうかなんて、己が決める事だし、その幸せを作るのも己なんだよね。

他人よりもちょっとだけ幸せを演出して安心してる自分は嫌だ。


3については、会いたい人には連絡取るし会いに行くけど、ネット上だけで、コメントし合う関係でこの先会うことなんてあるか、と考えた時多分ない。それに基本的に学生時代の友達と話が合わなくなってきているのも事実だし、喋る内容もないしで、お互い妙な違和感を感じながら会うのもどうかな、とも思ったりもしてる



そんなこんなで、インスタを辞めた。やっぱり、匿名性の高いブログとかが一番良いよ。

ある程度脳内垂れ流しできるし。


ぶち当たる壁

 

子供が情緒不安定である

よってわたしも不安定になる!辛い!子供も親も共倒れになる前にどうにかしなければという事で働き方を変えるべきなのかもしれないと行き着く答え。

 

 

子供がどうして情緒不安定になったのかと言いますと

保育園の長時間保育が原因な気がする。

最初は私も分からなくて、さらには仕事のことも頭にあったりで

もうひっどい状況だったのが昨日まで。

今週は一週間お休みをいただきまして、とりあえずどうするかをのんびり考えることに。いや、そんなにのんびりもできないんだけど。

勤務時間は9時~18時までなので、下の子を迎えに行って、上の子を迎えに行くともう19時近い。

毎朝、何かに憑依されたくらい泣く。着替えをするにも抵抗で蹴られるレベル。

これをかれこれ一ヶ月くらい続けていまして、私も精神的に参ってきて。

たかが一ヶ月なのかもしれないのだけど、これをどれだけ続けていけば良いのか

それに、いつか乗り越えたとしても、そこまでの過程に意味があるのかと。

何より乗り越えた先が笑顔なものかどうか分からないんだよね。乗り越えたな、と思えるのは親だけだろうし。泣かなくなってもただ子供は諦めだけなのかもしれない。

3歳児にそこまでの過程を無理に頑張らせる必要なんてない気もするし、今は何より少しでも楽しく行ければそれで良いかなと思う。

無理させすぎたな、と深く反省。自分本位でしか考えてなかったな。

だったらもう、この状況になる理由の芽を摘んでしまう為、先ほどの働き方を変えるという答えに戻る。

 

 

そりゃ長女は3歳になったばっかりで

さらに生まれ持った性格なのか、すごい神経質(たぶん私譲り)。

7時近く前の迎えなんて病む。

クラスのお友達は続々と

お迎え来てるのに自分だけ来ない、ましてや違うクラスに移動になる。

お母さんは来ないのでは、という不安しかない。

私が長女の目線で立つと、ソワソワ落ち着かなくて、お昼寝明けくらいから

不安がピークでもう気分悪くなるわ。

 

という事で、今日は昨夜から「お迎えはお部屋移動(18時過ぎると普段生活している部屋から違う部屋に行く)になる前に行くからね」と何度も何度もお話していたこともあってか、とりあえず朝起きてから多少泣いたけれど、何十回と繰り返し言っていたからか、保育園についても憑依されるほどは泣かなかった。

ベランダから見送りをしている姿も泣き叫んでいなかったので、やっぱり長時間保育が原因だったんだろうな。

今日、迎えに行ってからの様子も見ながら明日の朝どうなるかなってところ。

これで、ちょっとでも良くなれば、働き方を変える一択になるしね。

 

 

職場に相談してみるか、いっそのこともう転職しようかなとか

どちらになっても大丈夫なように、色々と情報収集してみたり、動いてみたりしようと思う。一応、転職先色々と動いてみよう。

目星をつけた転職先には一応職場見学をお願いすることにして詳しく話を聞いてから面接をして頂けるならそうしよう。

 

GW

あっという間に過ぎ去ったGW。

とくに何もしていないのだけど。

金曜日に義姉たちと大きい公園に遊びに行ったくらいである。

夫も仕事だったので。毎年仕事なので仕方ないのだけれど、もう少しどこか行けたら良かったなーとは思ったり思わなかったり。

明日からまた仕事なので、気合を入れねば。

そういえば、ドラマ架空OL日記がおもしろい。シュールだ。ブログの存在は知っていて、読んでいたので今更感はあったけれど、面白い。さすがバカリズムである。

あとは”あなたのことはそれほど”もおもしろい。なんていうか下世話な視線で見てるからだけど。そんなに中学の初恋って尾を引くもんかねえとか思いながら。

登場人物に誰一人共感できない点もある意味面白い。

夫と一緒に見てて、最後の東出くんの「柴犬が秋田犬になっちゃうよー」のくだりは

二人で大笑いした。

今日の夜ごはんは何しようかねえ。夜ごはん考えるのが苦手すぎていつもワンパターン。最近はごはん作りたくない大病を患っている。

 

生きてます。

ご無沙汰しております。生きてます。

先月は子供たちが熱をだし、一週間程保育園を休み、私自身も二日ほど仕事を休むという事態が発生しましたが、なんとか生きてます。

ちなみにまだ完全に復活してませんが、元気です。

私は花粉症なのか風邪なのかわかりませんが急に鼻をやられ、頭がぼーっとしております。でも生きてます。

 

先月21日より初出勤だったわけですが、とりあえず仕事場の人たちが優しくて安堵。

ブラックではなさそう。良かった。

あとは色々と流れがわかってきたので、臨機応変に行動していかねばという感じかな。

とりあえず、一人前になるべく色々と吸収せねばなー。

私自身としても、なんか久しぶりに仕事してる感があって楽しいのは楽しい

行く前は憂鬱だけどね。あと帰ってきてからの疲労感がすごい。世の中の働いている母はすごいわ。

でもって、子供達が一向に保育園に泣かずに行けない。下の子はまだ良い。上の子は…。

ずっと、泣いてる。20分の道のりをずっと泣いている。

こっちのメンタルえぐられる。

笑顔で朝送っていける日が来るのだろうかという未知なる不安を抱えている。

帰ってくると、ケロっとしているんだけども。

そんな感じの毎日です。作り置きとかしたいんだけど、そこまでの体力がまるでないのが現状です。

慣らし保育終了

感覚的にはまだ仕事始まってないから慣らし保育中みたいなんだけど。

この間、
義弟夫婦がいろいろあって、どうしたいのかって話を義姉と義弟と夫を交えて義姉宅で話し合いしてて。
私は義姉が子供らとごはん食べにおいでとのことだったので甘えて行っただけだったんだけど。すき焼きだった。最高。

まあその、義弟のお嫁さんが
子供に対して毒親になりつつある、みたいな話があってさ。
私はどうなんだろうなーって思って考えてて。

義姉と義弟は最優先が子供だったんだけど、私は夫かな。
私はすべての人生を夫に捧げることはできるけど、子供にはできないなと思う。
もちろん、子供は大切だし命に代えてでも守りたい存在であることは確かなんだけどね。
なんでだろうって考えて、愛情がそんなにないのかな、とか悶々としてた。

で、答えとしては、運命共同体じゃないから。だと思う。

夫婦は夫婦になったときからもう運命共同体だと思う。
どんな時も、同じところに立って、同じ方向を見る存在。
でも、子供はいつか巣立つし、これからの人生、私や夫を反面教師にするかもしれない。
親よりも守りたい存在ができるかもしれない。それは良いことだし、そうなってほしい。
親自身も、いつまでも子供のことに干渉するわけにもいかないしね。

だから、最優先ではないのかもしれない。

夫という存在があって、夫婦があって、だからこそ子供たちが居てくれる。

カルテットで『子をかすがいにした時、夫婦は終わる』
今、ようやくこの言葉がしっくりきた。

1週間

慣らし保育開始から一週間(長女は三日だけど)です。

長女は泣くことはなく、送迎の時だけ不安そうな顔だったり、まだ遊びたいといった顔をしたりで緊張していると喋らないタイプなのでもうちょっと時間は必要かなーというところ。金曜に迎えに行った際は、男の子たちに混ざって、ブロック遊びをしており、一応みんなで遊ぶということができるのかなあと思ったり。

しかし、どうしても園庭にある滑り台で遊びたいらしく、外遊びが出来るようになるのは5月になってからくらいみたいで迎えに行くたびにご機嫌ななめ。


次女は送迎は泣くものの、日中はご機嫌で遊んでいるそうです。

車で遊んだりしているらしい。

金曜は雨だったためかシール貼りをしたらしく、いっぱい紙に貼ってあって、家だと上の子と喧嘩して、続行不可能になるので、保育園で満足にできたみたい。



土曜日は、次女の入園式があり、

長女の入園式よりも入園式だった。

先生たち、慣らし保育のギャン泣きの子供たちで普段よりも大変だと思うのに、そのあと色々と作ったんだろうなと思うと、保育士という仕事は本当に尊敬するなあ。保育士さんがいなければ、私も仕事できないわけだし、待遇改善してもらいたいものです。ちゃんと休んでほしい。


そんな我が子たちはさっそく、保育園の洗礼を受けたみたいで、鼻ぐずぐず。

月曜日、長女の予防接種もあるのでついでに診てもらいますかねー。

ついでに、3歳児健診もあるから明日はハードスケジュール。

午前中に会社に電話しよっと。



頑張れ、我が子

長女の慣らし保育初日。

どうなる事かと次女以上に不安でした。

しかし、その不安の前に次女の園から長女の園まで想像以上に遠いヨーーーー

汗かいた。夏、職場着く前に汗だくだわ。私が着替えいるわこれ。


で、長女はというと。

初日から登園時間ギリギリになっちゃった☆

朝の先生とのあいさつを済ませて、若干嫌がる素振りはありましたが先生と一緒に教室へ連れられ、その顔が不安そうで胸が痛いと思ったものの迎えに行ったらまだ遊びたそうな顔されて、ピアノとかも興味持っていたらしく、母は安心よ。

おやつもペロリと食べ美味しいと言っていたみたい。

これなら、はやくに慣れるかもですねーと先生からも言われ安堵!しかし明日行ってみないとわかんないなー。


次女は3日目に分かってきたらしく

泣かれたけれど

でも散歩行ったりご機嫌だったらしく、預けたらすぐにケロッとしてるタイプみたい。ずっとギャン泣きじゃなくて良かった。


子がいない間に、何かしようと思っていたけれど、何していいか分からずぼんやり過ごしてしまった。

あれあれ。明日はモーニングにでも行ってみようかな。